安心して注文できる

婚約指輪は、エンゲージリングという言葉としても知られています。 因みに結婚指輪は、マリッジリングとも呼ばれています。最近ではオーダーメイドで注文する人が多くいますが、安い価格で注文できます。

Read More

給料三ヶ月分

給料三ヶ月分といわれていた婚約指輪は、効果なものから比較的安いものまでさまざまなものがあります。昔は男性がひとりで選ぶ方法が主流でしたが、最近では二人で選ぶカップルが多くいます。

Read More

使いやすいものを選ぶ

結婚指輪は婚約指輪と違い、毎日身に付けるものです。そして、一生身に付けるものと考えると、じっくりと気に入ったデザインを選ぶのが得策です。二人でよく話し合うことが大切です。

Read More

ドレスの準備

ウェディングドレスの価格については、レンタルするか購入するかで金額が異なってきます。購入する場合は、デザインを一から制作するフルオーダーと、ある程度デザインパターンが決まっているものを選んで、部分的にアレンジするセミオーダーに分かれます。フルオーダーの場合は50万から100万ぐらいが相場になります。セミオーダーの場合は、30万から70万の間ぐらいが平均的な価格になります。フルオーダーのウェディングドレスは、ノーブランドの小さい工房などで制作すると30万ぐらいの価格で抑えることも可能です。レンタルの場合は、10万から30万ぐらいが平均相場になりますが、10万前後のものは、デザインや品質が悪いものが多く、ほとんどの新婦の方は25万以上で借りられるドレスを選択することが多いです。

ウェディングドレスにはいくつかパターンがあり、それぞれ特徴があります。ウェディングドレスの中で、体型をあまり選ばず人気があるパターンとして、Aラインとプリンセスラインが有名です。Aラインは、ウエストから下がアルファベットのAの形のように直線で広がっているのが特徴で、背を高くみせるドレスです。プリンセスラインは、ウエストから下がパニエなどでふんわり広がっており、ウエストを細くみせるデザインです。背が高く、プロポーションがよい方にはマーメイドラインがおすすめです。このマーメイドラインは、胸からひざまでが身体のラインに沿ったタイトなデザインになっており、ひざから下はギャザーなどでふくらませてあります。ウエストから下半分のデザインが人魚のラインに似ていることからこの名前がつきました。